婚活デートのお店の選び方のポイント6つ

デート準備
スポンサーリンク

 

婚活やデートで避けて通れないことの一つに、飲食店の予約があります。

一応断っておきますが、良い店はお昼時やディナータイムにふらっと行って入れることは無いと思った方が良いです。3時位のカフェも厳しいです。

また、適当にふらっと入った店が目玉が飛び出るほど高額である可能性もあります。

最低でも、ネット上でお店を調べておく位はしておくべきです。そこまでやったらついでに予約もしてしまいましょう。

席のみ予約できる店がほとんどです。普通の店は、席のみの予約であればキャンセル料の心配はありません。(一応、キャンセルするときはちゃんと連絡してあげて下さい。次から自分も行きにくくなりますし。)

お店選びで失敗するとどうなるか

ざっくりですが、お店選びで失敗すると次のようなことになります。
・不機嫌そうになる
・センス無いと思われる
・人に対する配慮が無いと思われる

まともな子なら顔には出さずに、フォローしてくれますが、こちらとしても申し訳ない気分になってしまいます。

お店選びは、ちゃんとやればあまり失敗することはありませんが、失敗すると致命的でもあります。

導入:お店ってどうやって選べばいいの?

特にデートに不慣れな人や、飲み会の幹事等の経験が少ない人はネットで検索したってどうやって選べばいいかが分からないのではないでしょうか。

ご参考になばと思い、婚活目線でのお店選びについて、私の経験・考えを述べさせていただきます。

お店の選び方①チェーンは避ける

チェーンの居酒屋やチェーンのファミレスはダメ、絶対。

一つ認識して頂きたいのが、成功するデートの要素に「非日常感」があると考えています。

つまりは、いつでも気軽に行けるようなお店を選んでは、相手を楽しませることは難しいです。

お店の選び方②値段について

ざっと調べてもらえれば分かると思いますが、雰囲気の良い店は高いです。ディナーだと1人10000円以上になるお店もゴロゴロしています。

正直、婚活中のデートはおごって欲しいと思っている女性は多いです。男性も出来れば、かっこよくおごりたいと思っているでしょう。

ではあるが、女性からしてみれば、そこまで親密な関係でもない人から高い料理を奢ってもらうのは流石に気が引けるのではないでしょうか。

男としても、今後どうなるか分からないのに、あまり高いお店に連れて行くのは財布の都合上ツライです。

最初は1人1000~2000円程度で済むような場所をオススメします。

イメージとしては、ちょっとどこかに出かけてカフェでお茶したり、ランチに行ったりする程度です。

夜であったとしても、あまり高すぎないお店にしたい所です。

探せば、そこそこの価格で落ち着いた感じのお店はあります。

高価格帯のお店しかない一帯もあるので、そういう場所は避けることをオススメします。

お店の選び方③内観について

飲食店毎に差が大きいと感じるのは店の内観です。味の差は正直、それ程ではありません。

第一印象が大事とよく言いますが、お店の第一印象とは料理の味ではなく、店内に入った直後に見える景色、つまりは内観です。

お店に入ってから10分位はお店の雰囲気を味わう時間です。

ここで、よい雰囲気になっていると料理も美味しく感じるし、会話もはずみます。

webサイトで必ず内観写真をチェックし、雰囲気が良さそうか否かをチェックして下さい。

お店で撮影した写真だけでなく、一般のお客さんが撮った写真もあればそちらも見ておくと参考になります。

お店側の写真は時々、奇跡の一枚である場合があるためです。

お店の選び方④個室やカップルシート形式ではないか

初デート限定の話ですが、いきなり個室に通されて警戒しない女性はいません。

いきなりそういう所に連れて行かれると、何をされるのだろうと警戒されてしまう人が多いです。

まだ交際している訳でもないのに、ベタベタされたくないというのが女心であるようです。

良く言われるのは親密な関係を築くにはL字型ないしは横並びの席ですが、正直、9割以上のお店が対面方の席なので、そこは妥協が必要です。

お店の選び方⑤イベントは無いか

ごくまれにですが、店内で演奏や歌のイベントをやっている時がある。

webに「※曜日の*時からはXXの演奏を行っています。」等あるので、そのような店は避けた方が無難です。

歌や演奏の音がうるさく、ろくに会話が出来ません。

お店の選び方⑥店員さんは美男美女過ぎないか

これは努力目標です。

もし、あなたが美男であり、お連れの女性が美女なら特に気にする項目ではありません。

また、内観はweb上に写真があるが、店員さんの写真は無いため、来店しないと知りようが無いです。

このため、努力目標としました。

本項目を挙げた理由は単純で、店員さんが美男or美女過ぎると、なんとなく比べて残念な気分になってしまうからです。

適切な関係が築けるまでは、邪魔になりそうなものの影響は避けた方が無難です。

それでも失敗したら

どんなに気を付けていても失敗することはあります。

入店してみて初めて気が付くこともあります。

店員の接客があきらかに失礼であったり、周囲に妙なお客さんがいる、等です。

そんな時は早々にそのお店を立ち去るのが良いです。

私は予約していたお店に行って、ドリンク一杯で店を出たことがあります。

入店してみると店内があまりにも汚かったからです。

テーブルの上にはシケモクの残された灰皿が放置されており、取り皿は脂が浮いていました。

スマホのお陰で、出先でもお店を調べることは出来るようになりました。

店を出た後は、ベストでなくても良いと割り切って、一番近い普通そうなお店、最低限の清潔感のありそうなお店に行きました。

折角の楽しいデートの時間です。出来れば良いお店で過ごしたいものです。

 

ご参考になりましたら幸いです。

以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました