出会いの場に行くことを辞めないという事

モチベーション
スポンサーリンク

まず最初に言いたいのは「婚活が上手くいかなくても出会いの場に行くのを辞めてはいけない」という事です。

 

婚活を頑張ってみたけど、良い相手との交際・結婚には辿り着けなかった。そういうことが続くと、気力、体力共に消耗してくるとは思います。

1回婚活のイベントに参加するのに3千円~6千円程度はかかり、時間も移動込みで考えると3,4時間とられます。

 

そんな時間やお金が勿体ない、もっと自分の好きなことに時間を使いたい、趣味、映画、友人との飲み会、等々に時間を割きたいと思うようになるのではないでしょうか。

ただし、断言します。

婚活を辞めて、時間やお金を婚活開始前と同じような使い方に戻しても満足出来ません。

 

なぜなら、現状に不満があったからこそ、婚活を始めたのです。
元に戻しても不満は残ったままです。

 

でも、続けたところで上手くいくかは分からない?

それはそうです。これまで続けて駄目だったものを続けても可能性が高いとは言えません。

辞めるのは賢明な判断のように見えます。

 

ただ、忘れてはいけない事は、人を変える一番のきっかけは「出会い」です。

私は「婚活を続ければ必ず結婚出来ます!」とは言いません。

だが、今の「不満を持っている自分」を変えるきっかけになるのは「出会い」である可能性は高いです。

 

気を付けて欲しいのは「誰かが変えてくれる訳では無い」事です。。

断言できるのは、以下の3つを続けることで、色々な気付きを得られることです。
①自分が変わりたいという想いを持つこと
②色々な人に出会うこと
③相手のことを良く知ろうという姿勢を持つこと

 

自分が得た気付きの一つが、今の自分を変える自分を変える糸口になることはあります。

だから、街コン、お見合いに限らず、色々な人と出会える場所に行くことは辞めるべきではないと考えています。

 

気を付けて欲しいのは、表面的な付き合い、例えば第一印象がNGだったからもう会わないといった浅い見かたでは決して気付きは得られません。

色々な場所に行き、色々な人に会い、相手がどんな人間かを良く理解していく。

相手を理解するとは、相手が何を大事にしているか、どんな経験をしてきたか、今後の人生をどう考えているか、等を理解することです。

 

多くの人に逢うことで自分がどういう人間かが観えてくるはずです。

その過程で自分の考え・価値観も変わってきます。考え・価値観が変われば将来の伴侶として求める人物も変わります。

そうすれば意外とすんなり良い人に出会えるものです。

自分の納得行く人生を送りたければ行動するしかありません。

 

以上です

コメント

タイトルとURLをコピーしました